マジェスティ スロットルパイプ

マジェスティ スロットルパイプ

あなたも好きかも:pso2 カジノ クローディア
若輩者の彼には、セツナ少年の置かれた立場が痛いほどわかるという

スレインは血気盛んでもあり、戦場で活躍するセツナを羨ましくも思っているようだ

 四友は、一枚岩ではない

地位も立場も大きく違う四人だ

考え方も、思想も、理想も、同じもののほうが少ないだろう

マルダールの鍛冶師を父に持つバレット、兄が太后派に属していることで疑われたこともゼフィル、下級貴族出身故に苦悩するケリウス、幼少から王宮で遊んでいたスレイン

あなたも好きかも:天空のシンフォニア2 パチスロ
 レオンガンドは、彼ら四友が自分に対し盲目的ではないということに安堵を覚えている

ときには考え方を異にし、意見を戦わせることもある

だが、だからこそ、レオンガンドは彼らを側に置くのだ

あなたも好きかも:オンラインゲーム 名前 決まらない
ひとりの頭では考えられることは多くない

視界は狭くなりがちで、飛び込んでくる情報も必ずしも多くはない

そこから導き出される答えが偏向的なものになるという可能性も、少なくはないだろう

 彼らのような主義主張の異なる人間が側にいるということは、レオンガンド自身が様々な視野を持ちうるということだ

彼らの話を聞くことで、視野は広がり、さまざまな道を見出すことができる

世界が広がるということだ

 ナーレスにいわれたことでもある

『ひとりで抱え込んではいけませんよ