パチンコ 釘 法律

パチンコ 釘 法律

その悪しき風習を色濃く継いだ剣聖による独善的(どくぜんてき)な排除だ」「…………」「このままでは私も消える」 ルーデアが自身の胸に手を当てた

 彼が消える

 そんな想像に、トエルは頭が痛くなった

 いまでは大切な者の一人である存在が失われることは恐怖である

ただ剣聖に命を救われた身としては、つよく剣聖を否定もできない

「頼めんか?」「…………」「どうか私と、この女神世界を救って欲しい」「わたし、が」「私と、世界を」 ルーデアが重ねて告げる

あなたも好きかも:スロット トロピカルkiss
 トエルは窓の外を見た

「少し、考えさせて下さい」「…………」「私も剣聖に救われた身です

本当に『剣聖の加護』が有害なのか、見極めたいんです」「それで?」「この村にいても疎まれるだけだから、旅に出ようかと」「旅、か」「これでも、毒であろうと何であろうと摂取しても生きていられる体なので」 ルーデアが沈黙する

あなたも好きかも:スロット 家康 フリーズ
 椅子から飛び降りると、戸口へと向かった

 扉を開けた途端、その体が黒い泥となって崩れて地面に消える

『なら汝を見守るとしよう』「…………」 ルーデアは一言を残して去った

あなたも好きかも:パチンコ どうしても 勝ちたい
 トエルは眠る黒い獣を見つめる