パチンコ 冬 の ソナタ ファイナル 甘

パチンコ 冬 の ソナタ ファイナル 甘

待ってたら逃げられちゃうじゃないか」 逃げないのよ、そいつは

と、ミラは自信ありげにそう言って、そしてすぐに音から遠ざかる様に走り出した

逃げないって、その根拠はどこから……「……そっか、ポストロイド

あなたも好きかも:ぱちんこ 益子
犯人が今までのと同じ奴なら、追い掛けて来たポストロイド全部壊すまで暴れる筈だから……」「壊されたポストロイドの後を追って、全部潰されてから追い付けばいいのよ

幸い、ガラクタどもの数も場所も把握出来る様になった

もう後手は引かないわ」 でもそのやり方、すっごくこう……漁夫の利的というか……勇者っぽく無いなぁ

あなたも好きかも:怒濤の剣
僕の文句を目で封殺して、ミラはじっと機を窺う

捜査の手が近付けば逃げるし、遠退けば進む

そうこうしているうちに、二度目の金属音が響いた

力強いそれは、やはりポストロイドを破壊する音なのだろうか

「……出来れば壊される前に止めてあげたいよな

襲われたし、思い入れも何も無いんだけど……やっぱりみんなが働いて作ったものだし」 公共の物を壊すんじゃない、そもそもとして