復刻ドットコム ブラックジャック

復刻ドットコム ブラックジャック

 回避ばかりを専念していた少年と、今の行動に至った少年は別人だった

明らかにこちらの行動を読んでいたのは変わらないかもしれないが、回避を追撃に変える動作も、踏み込みから発生する足の運びも、暁を倒したその技術も――

 どれもこれもが、熟練者のそれだった

少なくともどこをどうすればバランスを崩すのかを熟知していたし、何よりも抜刀中の峰を蹴るなどと、その蹴りがあまりにも素人臭くても、素人ができる業ではなかった

 碧色の瞳を持った少年は、あの違和感は、恐怖は、一体――

「なんだ」 絶対的な敗北を前にして、暁は諦めない

あなたも好きかも:狭山市駅 パチンコ 求人
そもそも敗北なら師範相手にいつでも味わっている

あなたも好きかも:パチンコ 都道府県 日本一
あのクソ爺、脳の血管でも切れればいいのに

 だが――明らかに同年代に近しい相手に、敗北を味わうのは初めてだった

あまりにも立場が違うように思えて仕方がない

だからこそ疑問が口をつく

この状況でとどめを刺さぬ相手へ

「てめェは――ナンだ」「今ンとこ名乗るならこうだよ

野雨市立桜川中学校三学年所属、蒼凰蓮華」 その所属は、あまりにも平凡で

「あァ? いや嘘じゃねェよ

他に肩書きはねェッて

そういうお前ェは、誰だよ?」 知っていて、問う

気軽に、しかし重たそうに刀を拾い上げた蓮華は柄を持ちつつも柄を差し出すよう、暁に向けながら