ブラックジャック 名言集

ブラックジャック 名言集

 しかし竜巻はその全てを弾き、フォンセに向かってくるのだ

 なのでその竜巻を迎え撃つべく、魔力を高めるフォンセ

「……目には目を……歯には歯を……だったら、竜巻には竜巻をぶつければ……!!」 そしてフォンセは、高めた魔力を風魔術に注ぎ込んだ

その魔力が集まり、フォンセの掌《てのひら》で風が創り出される

あなたも好きかも:カジノ 候補地 有力
そしてその風は先程よりも大きく渦を巻いた

「"大竜巻(ビッグ・トルネード)"!!」 その刹那、創り出された竜巻をオスクロの竜巻に向けて一気に放出するフォンセだったが、フォンセによって放出されたものは小さな球体だった

あなたも好きかも:パチンコ 単価
それを見たオスクロは笑い声を上げる

「ハッハー! 一体どうしたんだァ? そんな小さな玉で俺の竜巻が破れる訳ねェだろう!? 大《ビッグ》ってのは名前だけかァ!?」「それはどうかな?」「あ?」  オスクロの言葉にフォンセは小さく笑い、一言だけ返す

そんなフォンセが出した球体はオスクロの竜巻に吸い込まれる

風に風をぶつけた場合、大きい風の方が小さい風を吸い込んでしまう

あなたも好きかも:前沢 ぱちんこ
つまり、今回の竜巻はオスクロに負けた──そう思った次の瞬間、異変はそこで起きた── ──『内部から大竜巻が現れ、オスクロの巨大竜巻がその大竜巻に飲み込まれたのだ』

「何だとォ!?」 オスクロは驚愕の表情を見せ、叫び声を上げる

完全に消し去ったと思った竜巻が蘇り、逆に自分の竜巻が飲み込まれたのだから当然だろう

 そんなオスクロは驚愕の表情を見せつつ、言葉を続ける