コードギアス スロット エンディング

コードギアス スロット エンディング

「恐れながら、エーレンフェストはやっと八位に上がってきたばかりの成り上がり領地で、その地位に相応しい対応もまだ身についていません

ダンケルフェルガーの領主候補生を迎えられる領地ではありません」 養父様の言葉に第一夫人は笑顔で頷いた

「もちろん存じていますよ

今のエーレンフェストに価値があるとすれば、流行や産業を生み出し、古い儀式にも言葉にも堪能で、領主候補生がこれだけいる中で寮内を上手くまとめ上げられるローゼマイン様だけでしょう

とてもダンケルフェルガーの領主候補生が嫁ぐのに相応しい領地とは言えません」 笑顔で肯定されると、それはそれで腹が立つものである

わたしは提案しただけで、実際にモノを作り出すのは職人達だし、寮内をまとめたり、皆の気持ちを煽って目標に向かわせたりするのはヴィルフリートの方が上手い

社交下手なわたしの代わりにシャルロッテがお茶会に出てくれるから、寮内がまとまっているのだ

 反論しようとした途端、養父様に足を軽くはたかれた

あなたも好きかも:カードゲーム イカサマ
「黙っていろ」の合図である

わたしは不満を胸に抱えながら、仕方がなく口を閉ざす

あなたも好きかも:トータルイクリプス スロット 感想
 第一夫人は養父様を見つめながら少し首を傾げた

「成り上がっているエーレンフェストが、歴史あるダンケルフェルガーの領主候補生を得たいというのは理解できますけれど、第二夫人として得たいとおっしゃるのは何故でしょう?」 それにはアーレンスバッハとの確執を説明する必要がある

あなたも好きかも:青山 スロット
どこからどこまでをぶちまけて良いのかわからないわたしにはできない

わたしは養父様に応援の視線を向けた

「エーレンフェストの事情、としかお答えできません」「あら、でも、外交を担当する第一夫人は他領から迎えた妻の実家の援助やそれに付随する関係を上手く利用するために迎える存在で、自領の妻は第二夫人として領地内の貴族を取りまとめるために迎える存在ではありませんか

いくらエーレンフェストでもそのくらいはご存知でしょう?」 ……それって、ダンケルフェルガー独自の文化じゃなくて、全体的にそうなの? 理に適っているような気もするけれど、わたしは今までそんな話を聞いたことがない

口を噤んでいるわたしの横で養父様は静かに第一夫人を見ている