タブレット オンラインゲーム 無料

タブレット オンラインゲーム 無料

 国の機関……? え、何がどうしてそう……?? サヤと二人顔を見合わせ、状況理解に苦しんでいる様子の俺たちを見て

「拠点村については、公爵四家からも色々、報告を得ておる

あなたも好きかも:パチンコ 遠隔 工作員
 もう村と言い張れる規模ではない……

あなたも好きかも:守口 スロット 優良店
水路を引き、石畳を敷き、公爵四家の領事館まで設置され……市井向けの学院……幼年院や孤児院まで運営……この国の中で最も近代的な都市となりつつある場所を、拠点村と言い張るのは限界ぞ? それに、もう言い訳も必要なかろう……

ここまで大々的に国の事業に関わっておるのだから」「は、いや……えっと…………」 なんと答えて良いのやら……

 けれど俺の反応を見て陛下は、一つ深く、息を吐いた

 そして語調を変えて

「リカルド、オリヴィエラからも報告を得た

お前が、もう薄々勘付いておるようだと……」 …………いや、それがなんでそうなるのかって話でしょう? サヤが縋るような視線を俺に向けてくる

 何を勘付いてしまったんです⁉︎ といったところか

あなたも好きかも:パチンコ 天井 いくら
いや、大丈夫、気付いちゃいけない系のことじゃなかったはずなんだけどね

「それは……他国の動きに、少々問題が出てきているという……ことについてでしょうか?」「それだ」「……はい

それはまぁ……ですが、それが何故そのような状況を生むのかが理解できません」 正直にそう言うと、さも困ったといった風に、陛下の眉間にしわが寄る

 陛下自身としても、あまり望む状況ではないのだと、いうように……

 そして続いた言葉に、更に首を傾げることになる

「其方も自覚があろう? 学舎を出て直ぐの登用における弊害

 せっかくの人材を、潰していく現状……

ここが大きく、我らの政務の妨げになっておることは、常々問題となってきていた」 ただそれに対処する良い手段が無かったのだと陛下は言った

 いや、また話が飛んでますよね……