パチスロ 輪廻のラグランジェ フリーズ

パチスロ 輪廻のラグランジェ フリーズ

 渦を描いて手に戻り、球状に凝固した

極小の粒にまで圧縮した物が、腕を振るうチゼルの動作に合わせて前方へ投射される

 放たれた方向へ高速で疾駆する

 やがて

 進行方向に立つ青年の鼻先に届く瞬間、閃光を弾けさせた

 白銀の爆風が吹き荒ぶ

 発行する黒球を中心に円形の大地が魔力の奔流で撹拌された

あなたも好きかも:スロットマシン ダーツ
木も、微小の砂粒さえもが悲鳴を上げる災禍の渦中で、青年は平然と佇んでいる

 何気ない所作で黒球に手を伸ばす

あなたも好きかも:アルファ パチンコ 町田
 優しく掌で触れ――静かに握りつぶした

 爆風が吹き止む

 青年は煙の立つてのひらを開いた

あなたも好きかも:呉駅 パチンコ屋
「痒いよ」「ちっ」「チゼル、だっけ」 青年が掌を打ち合わせる

 チゼルの左右の大地が捲れ上がった

 転身の隙も無く岩に挟まれる