パチスロ エウレカセブン 2 天井 恩恵

パチスロ エウレカセブン 2 天井 恩恵

 優樹は、少し薄雲が掛かる空を見上げ、深く息を吐いた

白い息がすぐに空気に溶けていく

「えーと……、それで……」《……今日、……私の所に、来てもらえませんか……?》「……、え?」 優樹はピタ、と足を止めた

あなたも好きかも:アズラバ・ウィッシーズ
《……私の、所……

あなたも好きかも:リゼロ スロット 弱チェリー 体操
……反町病院の、西病棟、……七階の、1052です

……個室です……》「……え、えーと……、……あ、じゃあ、なが……反町君も」《流には言わないで》 すがるような必死な声に、優樹は息を詰まらせた

《……お願い

……絶対、流には言わないで

……誰にも言わないで……》 震える小さな声に優樹はためらい目を泳がしたが、「……うん」と頷いた

「わかりました

……じゃあ、……放課後、行きます」《……ありがとう

……ごめんなさい、大島さん……》「ううん

あなたも好きかも:はなはな スロット
それより、……大丈夫? すごく、しんどそう……」《……ありがとう