淡路 パチンコ 屋

淡路 パチンコ 屋

先程よりもチームやグループが多く見つかると見て良さそうである

と、そう考えれば音の出所へ行かない手はないだろう

「行くか!」「うん!」「「ああ」」「うん……」 そうと決まれば行動は迅速

ライ、レイ、エマ、フォンセ、リヤンの五人は音の出所を確かめる為、その音の聞こえた方向に向かうのだった

あなたも好きかも:ギルティクラウン パチンコ 潜伏 モード抜け
*****「さて、ここら辺か? 音の出所は

……って、一目見たら分かるな」 先程の場所から数分後

ライたち五人は音が出たであろう場所に来ていた

 そこにある建物は見た瞬間それと分かるように砕けており、辺りからは煙が立ち上っている

「ハッハッハァ! この程度かテメェらァ!」「やっぱり大した事ないね

あー、あとシュヴァルツ

なるべく証拠は残さないのがヴァイスの方針だから街の破壊はあまり起こさないようにね」「ハッ

あなたも好きかも:スロット site:nicovideo.jp
雑魚しかいねェな

もう少し骨のある奴は居ねェのか? ああ?」「……」「「……」」「「……」」 そして、そこでは見覚えのある者達が暴れていた

それを見た瞬間にライたちは気配を消し去って様子を窺《うかが》い、殺されてはいないが意識を失っている者達に視線を向ける

 既に動く事も不可能な様子であり、その事からしても行方不明事件の犯人は予想通りであったという事が分かった

 しかし今現在気配を消しているライたちだが、おそらくもうすぐバレるだろう

完全に気配を消し去るのは至難の技

それならばと、今のうちに互いに視線を合わせて裏路地の構造を利用し、バレる事を前提とした動きで知った者──グラオ達を囲んだ

こう来たか