双狼 ウルフスロット

双狼 ウルフスロット

それにあなたの甥は、誰にも迷惑はかけてませんから」 苦笑する山峰

あなたも好きかも:デビル メイクライ x スロット
 月映は朗らかに笑って、栗栖の傍らに立った

「お久し振りです」「こちらこそ

あなたも好きかも:スロット 機種 おすすめ
甥御さんだったのですね

リストには「Reia」としかなかったので、どちらのお子さんが分からなかったのですが」「俺の息子ですよ」 誇らしげにショウの肩を抱く瞬

 ショウは痛そうにしながらも、はにかんだ笑顔を浮かべる

「知り合い、なんですか」 遠慮気味に、優が尋ねる

あなたも好きかも:ブラックジャック ドロンジョ ピノコ
 それに瞬と月映は、同時に頷いた

「俺と山峰さんは、同じ中隊に属してたんだ

兄貴も、一時期山峰さんと同じ隊にいた事がある」「特に瞬と山峰さんは、北陸防衛戦で一緒に戦った仲です」「大体あんた

中佐どころか、そろそろ将軍じゃないのか」「お偉方が辞めない限り、私はしばらく佐官さ

それにまだ、現場にも未練はある」 盛り上がる3人

 瞬と月映はすでに退役しているが、古き戦友と出会った事で自然と気分が高揚するのだろう

 ひとしきり話が進んだところで、もう一度優が尋ねる

栗栖さんとも、知り合いみたいなんですけど」「彼等は、私の命の恩人です」「私を除いてだが」「山峰さんも、関係してるだろ」「間接的にはな」 不思議そうにする優達に、苦笑気味の表情を見せる栗栖

「ある峡谷で私を守って下さったのが瞬さん