カジノ 現金 持ち帰り

カジノ 現金 持ち帰り

 内容はタガネを地の底に叩きつける内容だった

『うむ、承った

 事が想定以上の被害となれば、ワシらも全力を挙げて調べねばならん

 そこで魔力現象と踏んで調査隊を派遣するんじゃが、まだ他殺を働く魔法使いの可能性も拭い切れんし、殺人なら到着までの間にヌシなら解決できるかもしれんじゃろ? 調査隊到着まで、さらなる情報収集を頼む!』 重ねて

 タガネは内容に憤慨した

あなたも好きかも:エウレカセブン スロット 打ち方
 否、これはまだ決定打ではなかった

あなたも好きかも:スロット 新台 ジャグラー
 これも任務の内と己を必死に諌めるほどの精神性を有していた彼でも、ベルソートの書に付随して送られたもう二通の文が全てを決定する

 その送り主は――妻子だった

『父上、嫌い』『誕生会には間に合うんじゃなかったの?』 思わず、文を引き裂いた

 無論、ベルソートの文である

「俺だって予想外だっての」 タガネはこの仕事を急いでいた

 村の連続する人死

 村に入れず、入行がさらなる死人を招く

 これ以上の干渉が不可能となった

 情報収集は不可能とあり、タガネ単身での調査は断念して予定通りに情報のみを報告し、あとは帰るだけと考えていたのだ

 アヤメの誕生会が迫っている