宮崎 パチンコ ば くさい

宮崎 パチンコ ば くさい

「ウガァアアアアアア!」 咆哮と共に周囲の壁が臓腑と骨の塊と化し、血臭漂う恐怖空間へと変わっていく

それは風音の僕(しもべ)である狂い鬼のボス空間であった

『そんな、空間が閉じられた? これでは!?』 慌てる様子のトールに風音がドヤ顔で頷く

あなたも好きかも:パチンコ 左打ち 右打ち
「そゆこと

逃げられません

さあ、どうするトールさん? 大火力で結界を破壊しようとすれば壊せるかもしれないけど、これから攻撃を開始する私がそれを許すと思う? それにトールさん、言っちゃったものね

自分は大魔王を相手にする勇者なんだって」『それは!?』「なら分かっているでしょう? RPGのお約束、ボス戦からは』『に、逃げられない……』 その己の言葉にハッとしながら、トールが叫ぶ

『ふざけたことばかりを言うな!』 そして、根を床から引き抜きながら大木が動き出した

あなたも好きかも:鎌倉 パチンコ 屋
逃げられぬのだからとトールは機動性を重視する戦い方へとすぐさま切り替えたのだ

無数の根を触手として動かし、巨大な木の全身を唸らせて走り、風音に対して向かっていく

「そんじゃ、旦那様

あなたも好きかも:パチンコ 負ける 理由
お願い!」『おぉぉおおおおお、神と竜の光を喰らうが良い!』 対する風音の第一射は剣に宿った神竜帝ナーガの一撃だ

 クリスタルドラゴンのセブンス・レイに『神の雷』を交えて放った技の名は『ヘブンズ・レイ』